ワキガを和らげたいなら毛抜きや脱毛を行う方が良いか

ワキガの臭いを気にしている方々は、しばしば体毛に着目しています。それが臭いの原因になるという考え方もあるからです。このためワキガの臭いを改善するために、毛剃りや毛抜きなどが検討される事があります。

 

ワキガは菌類によって引き起こされる

まず基本的な知識ですが、ワキガの根本原因は雑菌類です。
脇の下にはアポクリン腺と呼ばれるパーツがあって、そこから様々な汗の成分が出ている訳です。
その中に含まれる物が雑菌類で分解されることにより、独特の強い臭いが生じるという流れになります。ですから一番の原因は、菌類なのです。

 

雑菌類の住居である体毛

ところで人間の各箇所の中には、体毛がかなり多いところもあります。もちろん脇の下にも、それなりに多くの体毛が生え揃っている事もあるのです。
それで体毛が多い箇所では、確かに雑菌類が生息する傾向はあります。雑菌類にとっては、絶好の住居になってしまう訳です。
ですから臭いの根本原因である体毛を除去すれば、ワキガが解消されるという考え方もあります。実際、確かに解消される事はあるのです。

 

毛剃りと毛抜きの問題点

それゆえにワキガを解消しようと悩んでいる方々は、しばしば毛剃りなどを行っています。ところがそれには、ネックも1つあるのです。
そもそも毛剃りを行う場合、それなりの労力が必要になります。剃刀で毎日のように剃るのは、とても大変です。
また毛抜きなどは、肌に対するリスクの問題があります。体毛を引き抜いてしまいますと、毛穴から雑菌類が侵入する確率が高くなるからです。
それで脇の下にある皮膚が炎症を起こして、肌トラブルが生じるという事例も多々あるのです。
確かに毛抜きなどでワキガの臭いが和らぐことはありますが、肌に対する損傷を考慮すると、おすすめできません。

 

脱毛は高く評価されている

このため美容クリニックなどは、総じて脱毛による施術をおすすめしています。
現にレーザーで処理を行ってくれるクリニックとしても、そこで脱毛の施術を受ければ、臭いが改善される事例が多いと強調している傾向があります。また美容クリニックだけでなく、サロンなども同様です。
そして施術は、確かに効果はあるのです。その施術を受けた事で、脇の下の臭いが和らいでいるケースも確かにあります。また上記でも触れた剃刀による処理と比べても、労力も小さくなる傾向があります。脇の下の体毛がするりと抜け落ちますから、わざわざ毛抜きなどを行う必要も無くなるからです。
ですからワキガを和らげたいと思うなら、おおむね脱毛の施術が推奨されます。