わきがのニオイが付いてしまった衣服の洗濯方法

わきがで悩む全ての人が抱えている悩み、わきがのニオイ。体から分泌されている物質や成分により、ニオイは生み出されているのですが、ニオイの付いてしまった衣服はどう扱えば良いのでしょうか。
わきがのニオイが付いてしまった衣服を洗うときは、どうしたら良いのでしょうか。普通の洗濯物と同じように、ただ洗濯機に入れて通常通り洗えば良いのでしょうか。

 

わきがのニオイが付いた衣服には

わきがのニオイが付いてしまった衣服というのは、目には見えませんが、実はざまざまな雑菌や分泌物が付着しているのです。ですから、ただそのまま洗濯機で洗うだけでは、衛生的にも良くないですし、ニオイを完全に落とすという目的も果たせていません。
しかも、わきがのニオイがする汗は、雑菌が含まれているため、衣服を変色させてしまう可能性もあるのです。一般的に良く言われている、衣服に付いた黄ばみというのは、こういったわきがのニオイを生み出している、雑菌が原因でもあるのです。
その雑菌をきちんと洗浄して落とさなくては、ワキガのニオイも黄ばみも、そのまま衣服に残り続けてしまいますので、注意が必要です。

 

衣服の洗濯方法

わきがのニオイが付いてしまった衣服は、漂白剤を使って落とすことが大切です。まずは、一日中着ていた衣服は、すぐに洗いましょう。わきがのニオイや雑菌の付いた衣服を、長時間放置してはいけません。衣服の繊維の奥深くまで入り続けることで、ニオイを完全に消せなくなってしまったり、さらなる黄ばみを作り出してしまうこともあるからです。
ドラッグストアやホームセンターの洗濯コーナーには、さまざまな種類の洗濯洗剤が取り揃えられています。その中には、酸素系の漂白剤や、塩素系の漂白剤、また洗剤自体に漂白成分が含まれているものなどがあります。

 

おすすめの洗濯グッズ

衣服のわきがのニオイには、単品の漂白剤がおすすめで、一番期待できるのが、塩素系の漂白剤です。ボトルに入った液体であることが多く、直接衣服に塗りつけることができます。そうすることにより、わきがのニオイを完璧に近い状態に無くしてくれます。ですが、強い漂白成分であることが多いので、色柄物の洗濯物などに使う時には注意が必要です。
それよりも手軽に使えるのが酸素系の漂白剤です。色柄物にも安心して使えるものが多く、酸素系のものには少し劣りますがわきがのニオイを落としてくれます。また、スプレータイプで衣服に直接かける漂白剤などもあるので、便利です。
衣服を洗濯機に入れる前のひと工夫で、わきがのニオイや黄ばみなどを落とすことができますので、上手に利用していきましょう。