ワキ汗の原因とそれを改善する為の方法とは?

脇の下からは、強い臭いが生じてしまう事がたまにあります。周囲の方々はそれをあまり口に出しませんが、かなり強い臭いを感じている事もあるのです。エチケットなどにも関わってきますから、ワキガの臭いを何とかしたいと思う事もあるでしょう。

 

汗自体には臭いは無い

それでよく誤解されているのですが、実は汗には臭いは存在しません。よく汗臭いという表現が用いられますが、そもそも汗自体に臭いが潜んでいる訳でもないのです。
そうではなく、むしろアポクリン腺という箇所にある雑菌類に左右される傾向があります。

 

菌類による分解で臭いが発生する

確かに汗自体から臭いが生じる事は無いですが、その中には雑菌類に分解されると、悪臭を発生させる成分も入っているのです。いわゆる脂質やタンパク質などは、確実に汗の中に混在しています。
それで脇の下にあるアポクリン腺という箇所周辺には、多くの雑菌類がある訳です。
残念ながらその菌類は、上記でも触れたタンパク質などを分解する働きがあるのです。その際に、強い臭いを発してしまう傾向があります。
それであの独特の臭いが生じてしまうという流れがあるのです。

 

体毛が多いと雑菌類が繁殖しやすい

それで雑菌類は、脇の下にある体毛とも大きな関係があります。体毛のボリュームが増加すると、どうしても脇の下における湿度が高まってしまう傾向があるのです。
それで雑菌類は、更に多く繁殖する傾向があります。結果として、臭いが強くなってしまうという流れになります。

 

体毛処理は細かく行う

ですから、まずは体毛をきちんと処理する事がポイントになるでしょう。体毛があまり多くなければ、雑菌類も繁殖しづらくなるからです。
ちなみに脱毛サロンなどで施術を受けると、体毛もするりと抜け落ちてくれます。雑菌類の温床が減りますから、悪臭が気になる時には、サロンを検討してみるのも一法です。

 

食生活を改めてみる

ちなみに汗の中に含まれる臭い原因などは、普段の食生活などにも左右される一面があります。上記でも触れたタンパク質が多くなるか否かも、普段の食生活次第なのです。脂質なども同様です。
それで欧米スタイルの食生活を心がけてしまいますと、そういったタンパク質も増えてしまう傾向があります。最終的に、ワキガになる確率も高まる訳です。
人によっては、ファーストフードなどをよく食べている事もあるでしょう。そういった食生活を改めてみると、ワキガが解消されるケースもよくあるのです。